ホーム > ブログ >

2011年03月

サンタの穴

今、私たちにできることを

2011年03月19日
未曾有の被害をもたらした「東日本大震災」に
心を痛めておられる方は、多いと思います。
被災されたみなさんの、一人でも多くの無事と安全はもちろんのこと
一日も早い復興と支援を、願わずにはいられません。
当サンタ村も
「今、私たちに何かできることはないだろうか」と考え
細々ではありますが、15日より、義援金集めをしています。
集まった義援金は、責任をもって、中日新聞社会事業部へ届けます。
どうぞ、お気持ちをお寄せください。  


Posted by サンタママ

避難訓練

2011年03月19日
今週(16日)のカレッジは、避難訓練を行いました。
予定では、みよし消防署にご指導いただき
避難訓練、通報訓練、消火訓練を行う計画でしたが、
11日に発生した東日本大震災に伴う緊急出動態勢ということで
今回は自分達で、避難訓練のみ実施しました。
「横丁2階使用中に、1階厨房からの出火
階段が使用できず、スタッフ誘導の下
ベランダに設置してある非難梯子を使って
避難する」という想定。

 
                    


避難梯子の使用は
全員が初めての体験です。
梯子に足をかける
手と足を使って
一段、一段
足元を確かめて、降りていく 



スタッフが、まずは降り方を説明しながら、
ゆっくり降りてみせ、
少しでも、メンバーの不安を取り除き、
安全に降りられるよう
梯子に手と足がしっかりかかるまで、
ズボンの後ろを持って、バランスをとりながら支え
また、梯子下で、いつでも手が出せるよう見守る中
次々と自ら手を挙げて、順序よく降りることができました。
その後、避難場所と避難通路を確認。



消火器の設置場所の確認もしました。

「災害は、いつ起こるかわかりません
無いが良いにきまってるけど、
いざという時のために、練習は必要」
という説明に
怖くないはずがなかったと思うのですが、
メンバーが素直に受け入れてくれた結果、
参加メンバー12名+スタッフ4名の避難訓練は
なんとか無事に終了しました。
感想を聞くと、
「梯子がゆらゆら揺れて怖かった」が大半でしたが
中には、「怖くなかった」と強がるメンバーも・・・笑顔汗

    


Posted by サンタママ

おこしもの作り

2011年03月03日
桃の節句といえば…ということで、
昨日のカレッジは、おこしもの作りに挑戦しました。
1月の「餅つき」に続き、伝統行事シリーズ第2弾です!!
今回も、「ねこのて」の加藤さんご夫妻にご指導を頂き、
米粉をこねたり、生地に色を練りこんだりした後、
お雛様・鯛・桃の花・宝船・奴さん・筍・ドラえもん等、
各自好きな木型を使って作りあげていきました。
お母さん方は、経験のある方が多く、
「私の家では、こうやって作ったのよ」などと
今昔話を交えながら、手際も良く
スタッフは、すべて教えられることばかり…
メンバーたちは、迷うことなく、型を選んだり、
色生地の位置を決めたり、
その思い切りの良さには、いつも感心させられるのですが、
今回は、その出来栄えにも……
初めてにしては、思いのほか上手に出来あがり
加藤さんからも お褒めの言葉を頂きました。
近い将来、看板メニューに加えられるかな?





















蒸しあがったおこしものは
きな粉や砂糖醤油にまぶして、おいしくいただきました。
みんな、自分たちの手で作った「おこしもの」と
昼食のちらしずし・潮汁に
大満足!!の「ひなまつり」となったようです。にこにこ






















午後からは月に一度のおりがみ教室
テーマは「春」ということで、
先生の指導の下、チュ-リップを折りました。
春らしくチュ-リップが いっぱい出来ると 
誰からともなく歌が始まり、
「さいた さいた」の大合唱となりました。 
それも何度も何度も・・・

そこで、気づきました。
しまった、「ひなまつり」の歌、唱い忘れたぁー…号泣

  


Posted by サンタママ

【特定非営利活動法人 サンタ村】

0561-32-3050
愛知県みよし市三好町前田28−2 (株)江戸屋内

Copyright(C) SANTA MURA. All Rights Reserved